ミニストップ

コラム

2019/3/21

迷惑駐車 なぜミニストップの一店員がそのような抵抗をしなければならなかったか。それこそが問題の本質だ

ツイッターより 昨年、コンビニチェーンのミニストップの駐車場で“小さな事件”が起きました。近くでイベントがあり毎回迷惑駐車で困っていた“店員が”、車を持ち込み、後輪をロックして、ベタベタと“駐車場をご利用の方へ”とか“迷惑になるので迷惑駐車しないで”と張り紙をし、大きく“ロックを外してほしければ4万円ください”(なぜか敬語)と目立つ位置に掲示したのだそうです。 その効果はありましたが、その車の写真がツイッターに投稿されると“やり過ぎ”だとか“不愉快”という意見が寄せられ、同社の広報は“店舗も反省している” …

© 2020 駐車場新聞