コラム ニュース

社団法人シェアリングエコノミー協会に期待すること

2019年8月20日

akippaのCEO 金谷元気氏が一般社団法人シェアリングエコノミー協会の幹事に就任

akippaの CEO、金谷元気氏が一般社団法人シェアリングエコノミー協会の幹事に就任”という記事をみました。金谷氏はakippaで他社とは違った視点で駐車場シェアリングサービスの仕組みを作り上げ、業界のリーディングカンパニーに上り詰めた感がありますが、残念ながら資金調達は進むのですが、いくらベンチャー企業とは言え、本業の数値の改善に問題があります。氏がシェアリングエコノミー協会の幹事の立場で多くの方と問題を共有するなかで、事業改善の道筋に到達していただければと願います。

“シェアリングエコノミー協会の組織は限定的?”と言われる意味

シェアリングエコノミー協会とは
シェアリングエコノミーとは、インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃借や売買や提供)をしていく新しい経済の動きです。シェアリングエコノミーは、おもに、場所・乗り物・モノ・人・スキル・お金の5つに分類されます。あらゆる資産を共有する「シェア」の考えや消費スタイルが日に日に広がりを見せている中、シェアリングエコノミー協会は、この流れをこれからの日本経済の発展につなげられるよう、法的な整備をはじめ、皆が前向きに活動していける土壌をつくるために設立されました。

(同協会HPより引用)

なるほど、シェアリングエコノミー協会のレーゾンデートルには純粋に、未来社会への期待が感じられるのですが、ここに大きな問題があると言われています。その一つは「シェアリングエコノミー協会の組織が限定的」というのがあります。“限定的”とは噛み砕くと「シェアリングエコノミー産業に参画するベンチャー企業の東京・都市部のお仲間会」の臭いがあるということのようです。確かに同協会の構成員やイベントを見ても全国を対象としているようには見えません。まるで東京の仲間うちの集まりに感じるからです。

協会の力を“シェアリングエコノミーの根幹の危機”に向けよ

筆者を含めて現在のシェアリングエコノミーサービスの現状は、信頼(トラスト)の点で、お世辞にも透明性や仕組みが確保されているとは言えません。シェアリングサービスはユーザー同士がレビューを通して信頼の担保ができることが、この業界の重要な柱であったはずです。しかし現在では、お金を積めば、この信頼の柱を自由に操ることができます。これはシェアリングエコノミー協会の責任ではありませんが、そうした“フェイクトラスト”は、少なくとも今、シェアリングエコノミー協会に関係されている大手企業が利用していることは間違いありません。レビューの信頼性などはレビューの問題だから、自分達の事業とは無関係という姿勢を決め込んでいてよいものではありません。

同じ轍を踏む国際標準化の論議過程

ISOの技術委員会では、こうしたシェアリングエコノミーの国際標準化の議論がまさに始まったばかりで、予定としては2020年(遅くはないか)にもガイドラインを発表するといってはいますが、その立ち上がりから問題が続出しています。日本側はガイドライン策定を優先したいようですが、この場合はシェアリングエコノミーの用語の定義がなにを置いても大前提になるのは常識です。国際標準化を前提に各国と議論しなければならない中で、そこからスタートしている現実は的外れという批判も理屈が通ります。

一部には正確なレビューの絞り込み技術は確立しつつあるとも言われます。絞り込みが可能となれば次は、ファクトチェックが課題となり、これが“曲者”です。絞り込みをシステマティックにしたとしても、最終的な確認作業には今のところAIでは対応できない領域です。現実的には、この作業は当然膨大なものとなります。ですので、その解決には“理屈”ではなく、“助け”が重要になってきます。

業界をあげてこの問題に立ち向かう覚悟を

シェアリングエコノミー協会は、現実のデーターをたくさん持っています。それを出すと、事実の隠蔽をしてきたのかという非難も起こるでしょう。この問題はすでに人工知能の分野における記号接地にあたりますので、この照合は不可欠となり、各企業の持つデーターを各社が率先して解決しなければ、とてもその解決は望めないかも知れません。しかし、レビューのトラスト問題は、この業界の根幹であり、ある日突然、その信頼が崩壊するのがIT社会の現状ですから、各社とも積極的にこの問題に立ち向かってほしいと考えます。

シェアリングサービスのレビューの問題は、信頼の問題だけに、その対応には困難を伴います。現実的な方策としては「レビューと実社会の事実を照合しなければならない」と言う問題があり、それが大きなネックとして立ちはだかります。今一度、シェアリングエコノミー協会が、協力して、この大きな問題に取り組み、10年先に“シェアリングエコノミー協会があったのに、なぜ信頼が崩壊したのだ”と言われないような活動を望みます。

空きスペース、空き駐車場が出費額ゼロで収入になります!

ピックアップ記事一覧

民駐 1

先週、駐車場新聞に突然「民駐について教えてほしい」というご連絡が殺到しました。いったい何が起きたのかと驚きましたが、聞くとテレビ(フジテレビ系列「とくダネ!」)で民駐の特集をしたのがきっかけだったよう …

駐車場 2

ネット上でも多少の浸透してきたのか、我が「駐車場新聞」に、お問い合わせやご質問がよく届くようになりました。私たちが「駐車場新聞」を始めたのは、世間で言われていること、ネットで扱われていることは実は単な …

akippa(あきっぱ) 3

月極駐車場を運営していて一番気になるのは『稼働率・収益率』だとは思いますが、よっぽどの立地などでない限り30%などが普通ではないでしょうか。 駅前なら100%近い場合もあるかもですが、さらに空きを埋め …

4

相続した土地で駐車場をしようと考えていますが、月極駐車場とコインパーキングでは、所得税の扱いが違って来ると聞きます。どのような違いでしょうか。

5

駐車場シェアリングサービスがお小遣い稼ぎになると聞きますが、実態はどのようなものでしょうか?

6

唐突ですが、今アマゾンや楽天が膨大な売り上げをあげていることに疑問を挟む人はいません。 これらの通販サイトに出店している人も多く、活気にあふれている印象があります。 ではこうした通販サイトでどれだけの …

7

全国でコインパーキングの料金が急にあがっているとのご指摘や問い合わせが増えています。 この原因には都心部での駐車場の提供不足であるとか、地価の問題などそれっぽい理由がつけられていますが、とどのつまりは …

コインパーキング料金支払い 8

単純な疑問なのですが、時間貸しの駐車場というのはどのように算出されているのですか? あまり利用のされていない場所と、されているところとの差がないようで、不公平感があるのですが、何か明確な基準というのがあるのでしょうか?

9

大手駐車場運営会社から、昨年相続した空き地をコインパーキングにというような打診がありました。土地は、地方都市の郊外の国道から1本入ったところにあります。運営会社の話では車室10~12のコインパーキングで大変有望だと言われますが、それほど需要があるのか疑問です

街のコインパーキング 10

かつて日本の駅前にはパチンコ屋があって、これが景観を著しく破壊するという批判を受けていました。 だからといって移転する訳にも行かず、今ではけばけばしい外観を改めて防音もはかり、それとは気づかない存在に …

-コラム, ニュース

Copyright© 駐車場新聞 , 2020 All Rights Reserved.