ニュース

日本郵便が有料駐車場の全国展開「ポスパーク」を運営開始に、厳しい声

投稿日:2018年4月5日 更新日:

日本郵政のグループ子会社である”日本郵便”が全国各地の一等地にある遊休地を活用してコインパーキング「ポスパーク」を運営している。計画では2018年3月までに東京を中心に20ヵ所の時間貸し駐車場を開設。その後は順次全国に広げ、5年間で150ヵ所に設置する計画だという。
日本郵便では郵便事業の落ち込みに加え、乱脈ともいえる不動産投資などで膨大な失敗を重ねている中でなんとか穴埋めをしようとする目論見であろうが、「畢竟役人感覚から抜け出せない中で駐車場事業でその穴埋めができるとは到底思えず、一部には「民業圧迫」との批判を無視してまで事業化に乗り出すのはあまりに能がなさすぎる。繰り返される役人初無駄遣いの典型」というもっともな声もあり、先行きは多難だ。

もっとも日本郵便側では「充分な準備をしてきた。2012年から業界大手のパーク24と駐車場業務の見参を重ね、ノウハウも蓄積した」と述べているそうだが、これもよくあることで、日本郵便の持つ超一等地の遊休地が喉から手が出るほどほしいパーク24が、日本郵便側を丸め込むくらい他愛のないことだという厳しい指摘もあり、業界通によると「民営化して10年経つのに、汐留や品川などの超一等地に駐車場を造るくらいの知恵しかでない日本郵便が、いくら理屈をつけても、民間企業に”軒を貸して母屋をとられる”的なターゲットにされるだけで、5~10年後、更なる巨額の損金が発生されてゆくのは明白である」という意見にも的を射ている部分がある。

そのほか、「駐車場事業に参入するのに”ポスパーク”はないだろう。いつまでたっても親方日の丸の考えからは抜け出せていない」という指摘や、「いくら理屈をつけても、この事業が日本の駐車場不足問題の解決策になることはない。そもそも日本市場のほとんどは駐車場運営企業の大手が牛耳っているわけではなく、中小の企業によって占められている」など、ポスパークに対する疑問は後を絶たない。

且つて電電公社がNTTとなり、国の財産とも言える電信ネットワークを民間事業に位置づけ、更にはインターネット環境を国費で賄っておきながら、初代社長が”創業者利益”を口にするなどの”前科”がある「官発民営事業」。ここでも「日本郵便が持つ一等地は民営化前の国の財産であり、それを使った事業は慎重で有らねばならない」という正論にどのように答えるのであろうか。因みに現時点で日本郵便のHPにはポスパークの紹介は一切されていない。

空きスペース、空き駐車場が出費額ゼロで収入になります!

ピックアップ記事一覧

民駐 1

先週、駐車場新聞に突然「民駐について教えてほしい」というご連絡が殺到しました。いったい何が起きたのかと驚きましたが、聞くとテレビ(フジテレビ系列「とくダネ!」)で民駐の特集をしたのがきっかけだったよう …

駐車場 2

ネット上でも多少の浸透してきたのか、我が「駐車場新聞」に、お問い合わせやご質問がよく届くようになりました。私たちが「駐車場新聞」を始めたのは、世間で言われていること、ネットで扱われていることは実は単な …

akippa(あきっぱ) 3

月極駐車場を運営していて一番気になるのは『稼働率・収益率』だとは思いますが、よっぽどの立地などでない限り30%などが普通ではないでしょうか。 駅前なら100%近い場合もあるかもですが、さらに空きを埋め …

4

相続した土地で駐車場をしようと考えていますが、月極駐車場とコインパーキングでは、所得税の扱いが違って来ると聞きます。どのような違いでしょうか。

5

駐車場シェアリングサービスがお小遣い稼ぎになると聞きますが、実態はどのようなものでしょうか?

6

唐突ですが、今アマゾンや楽天が膨大な売り上げをあげていることに疑問を挟む人はいません。 これらの通販サイトに出店している人も多く、活気にあふれている印象があります。 ではこうした通販サイトでどれだけの …

7

全国でコインパーキングの料金が急にあがっているとのご指摘や問い合わせが増えています。 この原因には都心部での駐車場の提供不足であるとか、地価の問題などそれっぽい理由がつけられていますが、とどのつまりは …

コインパーキング料金支払い 8

単純な疑問なのですが、時間貸しの駐車場というのはどのように算出されているのですか? あまり利用のされていない場所と、されているところとの差がないようで、不公平感があるのですが、何か明確な基準というのがあるのでしょうか?

9

大手駐車場運営会社から、昨年相続した空き地をコインパーキングにというような打診がありました。土地は、地方都市の郊外の国道から1本入ったところにあります。運営会社の話では車室10~12のコインパーキングで大変有望だと言われますが、それほど需要があるのか疑問です

街のコインパーキング 10

かつて日本の駅前にはパチンコ屋があって、これが景観を著しく破壊するという批判を受けていました。 だからといって移転する訳にも行かず、今ではけばけばしい外観を改めて防音もはかり、それとは気づかない存在に …

-ニュース

Copyright© 駐車場新聞 , 2020 All Rights Reserved.