ニュース

ソフトバンク、駐車場シェアリング事業に乗り出す

投稿日:2018年4月10日 更新日:

ソフトバンクは2018年4月5日、IoTを活用した駐車場シェアリング事業への参入を発表した。対象は企業などが所有する遊休スペースで、具体的なサービスは「スマホを使って対象駐車場の空きスペースを検索したり決済できるサービスを提供する」と述べている。実際のサービスは今夏の開始予定。

同社では発表前から企業や自治体などへのアプローチはすでに進めていて、「驚くほど有利な条件を提供してきたが、規模も大きいものを求めて来るので簡単には対応できない。ある程度の規模になるまではダンピング的な条件を提示して集めているようだ(自治体の担当者)」と内幕を教えてくれる。

実際、現状での同社の計画を見ると、サービスの内容自体、これまであるものと変わらず、単に後を追っているに過ぎない感がある。しかもサービス料金などの詳細も一般向けにはまだ決まっておらず、計画自体がソフトバンクのネームバリューを全面に打ち出すようにも感じる。「過去の同社のやり方から見て、最初はただ同然で市場を占有してから、自分に有利な設定に戻すのでは」という見方もあるが、その点は未定のようだ。

ただ、貸し手には様々な機械の導入が義務付けられている。磁気センサーやカメラシステムを導入させる仕組みは決まっているようだが、具体的な価格は未定。ただ、同社では「従来のコインパーキングに比べてシステムは安価である」としているが、どの程度安価かは発表されていないこと。また機械以外の月額使用料や契約条件なども全く決まっていない状態である。

「ソフトバンクは最終的には駐車場のシェアリングサービスではなく、従来のコインパーキングとの中間の事業を考えているのではないか。全容が未発表だが、今頃、駐車場のシェアリングサービスに機械の導入を前提にすること自体、違和感を感じる」という声もあり、この時点での発表への違和感は否めない。

空きスペース、空き駐車場が出費額ゼロで収入になります!

ピックアップ記事一覧

民駐 1

先週、駐車場新聞に突然「民駐について教えてほしい」というご連絡が殺到しました。いったい何が起きたのかと驚きましたが、聞くとテレビ(フジテレビ系列「とくダネ!」)で民駐の特集をしたのがきっかけだったよう …

駐車場 2

ネット上でも多少の浸透してきたのか、我が「駐車場新聞」に、お問い合わせやご質問がよく届くようになりました。私たちが「駐車場新聞」を始めたのは、世間で言われていること、ネットで扱われていることは実は単な …

akippa(あきっぱ) 3

月極駐車場を運営していて一番気になるのは『稼働率・収益率』だとは思いますが、よっぽどの立地などでない限り30%などが普通ではないでしょうか。 駅前なら100%近い場合もあるかもですが、さらに空きを埋め …

4

相続した土地で駐車場をしようと考えていますが、月極駐車場とコインパーキングでは、所得税の扱いが違って来ると聞きます。どのような違いでしょうか。

5

駐車場シェアリングサービスがお小遣い稼ぎになると聞きますが、実態はどのようなものでしょうか?

6

唐突ですが、今アマゾンや楽天が膨大な売り上げをあげていることに疑問を挟む人はいません。 これらの通販サイトに出店している人も多く、活気にあふれている印象があります。 ではこうした通販サイトでどれだけの …

7

全国でコインパーキングの料金が急にあがっているとのご指摘や問い合わせが増えています。 この原因には都心部での駐車場の提供不足であるとか、地価の問題などそれっぽい理由がつけられていますが、とどのつまりは …

コインパーキング料金支払い 8

単純な疑問なのですが、時間貸しの駐車場というのはどのように算出されているのですか? あまり利用のされていない場所と、されているところとの差がないようで、不公平感があるのですが、何か明確な基準というのがあるのでしょうか?

9

大手駐車場運営会社から、昨年相続した空き地をコインパーキングにというような打診がありました。土地は、地方都市の郊外の国道から1本入ったところにあります。運営会社の話では車室10~12のコインパーキングで大変有望だと言われますが、それほど需要があるのか疑問です

街のコインパーキング 10

かつて日本の駅前にはパチンコ屋があって、これが景観を著しく破壊するという批判を受けていました。 だからといって移転する訳にも行かず、今ではけばけばしい外観を改めて防音もはかり、それとは気づかない存在に …

-ニュース
-

Copyright© 駐車場新聞 , 2020 All Rights Reserved.